女性

酸化は美容と健康の敵です

さぷり

身体が酸化するということ

化学の授業で、酸化と還元について習ったことを覚えている人も多いことでしょう。授業の中では、酸化と還元とは原子や分子間での電子のやり取りだと習ったはずです。実は、この酸化と還元反応が常に身体の中でも行われているのです。そこで、身体が酸化するということはどのようなことなのか簡単に説明します。身体の中では、フリーラジカルの一種である活性酸素が生まれてきます。活性酸素は元々、分子に電子が1つ足りないため非常に不安定な状態で、他の物質から電子を獲って自ら安定化しようとするのです。そして、細胞が活性酸素から電子を奪われると、細胞が死んでしまったり、細胞の遺伝子が損傷されがん細胞に変化したりするのです。要するに、酸化は身体に害を与えることになるのです。

どのようにして防ぐのか

酸化は美容と健康の敵ですから、身体が酸化しないようにする必要があります。そこで、最近多くの人が利用しているものに抗酸化作用が期待できるサプリメントがあります。抗酸化作用があるとされる物質の主なものには、ビタミンCやE等のビタミンの他、カテキン等に代表されるポリフェノールが知られています。また最近では、抗酸化作用が強いと言われるトマトに含まれているリコピンや、サケ等に含まれているアスタキサンチンにも注目が集まっています。そして、抗酸化作用を持った食品からたくさんのサプリメントが製造され販売されているのです。これらの抗酸化作用が期待できるサプリメントは、それぞれに評価が異なっていますから、インターネットにあるサプリメント比較サイトを利用して選ぶと良いでしょう。